スバル レガシィアウトバックのフロント、リヤにスタンダードモデルをお取り付けさせていただきました。

こちらのオーナー様は、スバルのディーラーでソニックデザインのスピーカーをオプションで取り扱っていることを知っておられましたが、レガシィアウトバック用は、ディーラーオプションで取り扱いをしておらず取り扱っている店舗をネットでお探しなり当店を見つけてくださいました。誠にありがとうございます。オーナー様は、他にもソニックデザインの動画などもご覧になっていたとのことで、お取り付けさせていただくSFR-S02ELEGACYフロント、リヤセットを取り付けた後にどのような音に変化するか楽しみだと笑顔で仰っておられました。ヘッドユニットは、パナソニックのストラーダが付いておりました。音質の調整機能が豊富ですので、タイムアライメントやイコライザーなどもしっかりと調整することができます。

おクルマが汚れた状態でそのまま作業を進めてしまいますとキズなどをつけてしまう原因になってしまいますので、当店はまず洗車をしてからスピーカー取り付け作業を進めてまいります。

純正トゥイーター。

左側が純正トゥイーター。右側がソニックプラスのトゥイーター。ソニックプラスはトゥイーターさえも、箱でおおわれているようなデザインでメーカーの音に対しての拘りが見られます。

ソニックプラスのトゥイーターを取り付けいたしました。専用設計のスピーカーですので違和感なく取り付けることができます。

純正フロントスピーカー。

左側が純正スピーカー。右側がソニックプラスのスピーカー。振動板のサイズが全く違います。純正スピーカーの振動板が16㎝に対しソニックデザインの振動板は77㎜の小径・小型高性能ユニット。小型振動板をパワフルに振動させることでキレのある音になります。

楕円形の純正スピーカーが装着されたこの車種には、ソニックデザインのエンクロージュアの技術が取り込まれています。左右前後別設計されているエンクロージュア(箱)は外への音漏れを防ぎ、デットニングの必要もありません。また独自設計のバフレスチューニングポートが自然な低温を再現し、車種に合わせた形状で小さな音量でも満足する音をお楽しみになれます。

ソニックプラスの77ミリウーファーモジュールへと交換します。専用設計ですのでボルトオンで交換作業は完了いたします。

リヤ純正スピーカー。

「小さなスピーカーでも大丈夫?」と不安に思われるかもしれませんが、車内はせいぜい1畳ほどの広さ。スピーカーと耳の距離も非常に近いのでソニックプラスは小径で高音質なスピーカーを採用しています。

家庭用のスピーカーは必ず箱に入っています。スピーカーは箱に入れて初めて性能を発揮するからです。箱が無いと、表側に出た音と後側に出た音が混ざってしまい、正しい音を出すことができません。また箱はスピーカーの直径に応じた最適な容量があります。純正スピーカーのスペースに箱ごと取り付けられるよう、ソニックプラスは77mmの小口径スピーカーを使用しています。

リヤスピーカーも同様にボルトオンで作業完了いたします。

取り付け作業が全て完了いたしました。取り付け後は計測器を使いタイムアライメント、イコライザーなどを調整を行いました。オーナー様の好みに合っているか実際にお好きな音楽をかけて聞いていただきました。「今まで聞こえなかった音がはっきりと聞こえて聞きやすくなった!趣味がまた一つ増えた。」と満足していただけたようです。どのように音質調整したのか説明させていただきご確認のうえお引渡しいたしました。

ぜひ美しい音楽と素敵な毎日をお過ごしくださいませ!