新デモカー トヨタ カローラ ツーリングのフロントにトップグレードモデルを取り付けいたしました!

こちらの新デモカーは、初代デモカー アクア号に続き2代目となります。普段の通勤などでも使用していますので、2ヶ月ほど純正スピーカーのままで乗っておりました。正直、音が鳴っているだけでほとんど聞こえない2ヶ月となりました。

まだ新しいカローラ ツーリングですが、メーカーの対応が早く専用設計されておりますので、ソニックプラスのスピーカーをいよいよ取り付けることになりました。フロントのみの設定になりますが、ソニックプラスのスピーカーであれば十分すぎるほど上質な音を楽しめると思います。

左側が純正トゥイーター、右側がソニックプラスのトゥイーター。

左側が純正トゥイーター、右側がソニックプラスのトゥイーターになりますが、純正のトゥイーターカバーに違和感なく取り付けることができます。

純正の見た目も変わらずトゥイーターの取り付けが完了いたしました。

こちらは純正のスピーカーです。純正のスピーカーを取り外し、ソニックプラスのスピーカーに交換してまいります。

左側が純正スピーカーです。右側がホームオーディオのようなデザインをしたソニックプラスのスピーカーです。

ソニックデザインならではのスピーカーで、77ミリとスピーカーサイズは小さいですが、車内の広さを考えますと適したスピーカーサイズで、とても理にかなったスピーカーと言えます。

左側が純正スピーカーです。このように裏が空いている状態ですと、音が外に逃げてしまいしっかりとした音をスピーカーから出すことができません。

右側がソニックプラスのスピーカーですが、エンクロージュアと言いまして裏側が箱の形をしておりますので、音が外に逃げずスピーカーからしっかりとした上質な音を出すことができます。

純正のスピーカーを取り外し、ガラスを下げた状態の写真です。エンクロージュアが、ガラスに干渉してしまいそうですが、干渉してしまうことはなく、エンクロージュアの容量も最大限に確保できるデザインになっております。細かい部分までの拘りが、メーカーの音に対しての強い拘りを感じます。

ソニックプラスのスピーカーを横から見るとこのようになっております。スピーカーの質感も上質です。

77ミリスピーカー搭載のウーファーモジュールもボルトオンで取り付けが完了いたします。いよいよ音が聞けると思うとワクワクしてなりません。

全ての取り付けが完了いたしました。新デモカーのカローラ ツーリングは、純正のナビが付いておりまして音質調整ができない車両ですので、スピーカーだけのポテンシャルの高さを体感できます。

タイムアライメントや細かなイコライザー調整ができなくても音が上質なのは、ソニックデザインならではないでしょうか。スピーカー交換というシンプルなものですが、毎日の通勤なども上質になります。ロードノイズや雨が強く降っている時でも、その音に負けず上質な音を聴かせてくれます。

ソニックプラスのデモカーですので、いつでもご視聴ができます。お気軽にご視聴くださいませ。なお、コロナウイルス感染予防のため、ご視聴をご希望される際は、お客様同士の接触を避けるため事前にご連絡をいただきますよう、お願いいたします。